タグ:言葉責め

  • 倒錯の夏

    倒錯の夏 第1章 一日目・8月6日 プロローグ その日は、片田舎の民宿にしては珍しく忙しい日だった。団体客を早朝に送り出したばかりだというのに、午後3時には次の団体の予…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― 第1話  美奈子 私は23歳の人妻です。元は小学校教師で、1年前に職場の同僚の男性(もちろん彼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【To LOVEる】 リトのアンラッキースケベ 古手川唯編

    【あらすじ】 自宅のポストに不審なDVDを見つけたリト。そのDVDには彼のよく見知った女生徒が何人もの男たちに犯されている映像が収められていた…… ■【To LOVEる】 リトのアンラッキースケ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

    【あらすじ】商社に勤めている妻の出社後、休みであった夫は妻のクローゼットの中からDVDを見つける。胸騒ぎを覚えてDVDを再生した夫が目にするものとは…… ■不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 覗き込んだ男

    *サイト閉鎖されておられました作者様がDL販売を開始されましたので作品の補完および公開を自粛させて頂きます 覗き込んだ男…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 母と同級生

    「元哉、今日、元哉の家に泊まりに行っていいか?」その日、とある地方都市の公立高校に通う大内元哉は、クラスメイトの沢渡健太と飯島京介に、都合を尋ねられていた。二人とも元哉の幼馴染で、常に行動を共にする仲良し三人組といっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 被虐天国

    前作 → 2対1の交換 ニュートン 「被虐天国」 予告 「2対1の交換」ですっかり私の恥ずかしい性癖を全国の方に知られる事となってしまいました。 T・和夫はいつもわたしを嫉妬させ、興奮させ、結局、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2対1の交換

    夫 Y 43才、妻 知子 35才 1.再婚  今、私たち夫婦の寝室で、夫である私以外の男であるT・和夫が・・ 何の遠慮もなく、コンドームも付けずに私の妻である知子の膣内にイチモツを挿入して・・・・ 生の膣内の滑り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた

    嫁の麗子とは結婚してまだ2年だ。お互いに32歳で、職場結婚だ。大手ハウスメーカーに勤務していて、世帯年収は1700万ほどあり、余裕のある生活を送っていた。 つきあい始めの頃は、俺の方が引っ張っていくような関係だった…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大学のサークル

    今日大学のサークルに出ようと思って部屋のドアに手を掛けた。ドアには何の意味があるのかわからんが、小さい小窓がついていて部屋をのぞけるようになっている。いつもはそんなところから部屋を覗いたりしないんだが、部屋の前までき…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 悩める父親

    (1)  皆さん、私の悩みを聞いて下さい。 それは2歳になる、我が家の長女のことですが、どうも私の子ではないようなのです。「ようなのです」というよりも、まず間違いなく私以外の男の子供だと思います。 妻は他の男の子種…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 幼馴染が家にやってきた

    家族は父親一人きりという父子家庭で育った主人公。彼には幼馴染がいる。 小さい頃から一緒に遊んだ幼馴染。ともに原っぱを駆け回った幼馴染。クラスメートでもある幼馴染。 ショートヘアがトレードマークの活発な君。運動部に所…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 計画的混浴

    この話は先週の休日、馬鹿な亭主、そう私が妄想の世界を現実の世界へと計画してしまった話です。 記憶がまだ鮮明に残っていますので、皆さんに告白します。 尚、ご意見、感想等、ありましたら当掲示板または直接メール頂けると…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 町内会の寄り合い(外伝)<商店街シリーズ③>

    紅葉が美しく色付いた十一月の某日、遥と真治は商店街恒例の慰安旅行で、ひなびた温泉街に来ている。今、二人は貸し切り状態になった混浴の露天風呂に入り、ゆったりと体を休めていた。「真治、もっとこっちへいらっしゃいよ」「お、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 陥落した母

    母が連れ去られてからもう2週間がたとうとしている。母は半強制的に同級生の剛太のマンションで囲われているのだ。剛太はマンションを買い与えられ、家族とは別居している。噂では、姉をレイプしたとかで、家族から見放されてしまっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 僕の好きな委員長は僕の嫌いなクラスの不良に女にされていた。

    『僕の好きな委員長は僕の嫌いなクラスの不良に女にされていた。』委員長はどちらかというとクラスでも地味なタイプの女の子だった。そんな彼女を意識しはじめたのは、僕がクラスの副委員になって一緒に委員の仕事をするようになってから…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • おーい!お茶!

    私が43才で妻が40才だった1年前、妻の浮気を知った。 知ったと言っても怪しいと感じたのは, その半年も前なので、 自分の中で現実を認めたのが1年前と言った方が正しいのかも知れない。 私は一応養子ではないが、義父母…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 体験告白、嬲り犯される心

    「体験告白、嬲り犯される心」 第一部(1)<目の前で犯される妻の姿に…>  情けなかった…。妻に伸し掛かった3人目の男が絶頂を迎えようとした時、私のペニスは白濁した精液を今まさに射出しようとしていたのだから…。 妻…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【IS<インフィニット・ストラトス>】シャル陵辱

    「そろそろ夕飯のお時間、一夏、待ってるかな。」   シャルロット・デュノアは、その日も当たり前なIS学園の日課を終えたところだった。そう当たり前のはずだったのだ。  廊下を歩むシャルは、ふと作業着の男たちを目に留める…
  • 母を恋いうる

        ―1― 私の結婚を機に、母は家を出て、一人で別居生活を始めた。 妻は、1年前に病で夫を失った母と、同居するつもりでいたので、いきなりの母からの申し出に、ずいぶん戸惑っていたようである。 しかし私は、これから…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「……!?」倉庫を整理していたらとんでもないものを見つけてしまった。それはぼくの母さんが見知らぬ…
  2. -1- 私の妻は恐ろしい程無防備です。今はその無防備を自分は楽しんでいます。それまでの体験を今…
  3. 美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― …

おすすめ記事

  1. 2015-7-23

    悪者と僕

    その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、 お母さん、 封筒の中には、母の写真が入っ…
  2. 2015-6-9

    不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

    【あらすじ】商社に勤めている妻の出社後、休みであった夫は妻のクローゼットの中からDVDを見つける。胸…
  3. 2015-6-7

    いつも楚々とした母が僕のせいで……

    栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘があった。 子供の頃、毎年、夏休みになると、そ…

ピックアップ記事

  1. 陥落した母

  2. 強気な嫁が部長のイボチンで泡吹いた

  3. 倒錯の夏

ページ上部へ戻る