タグ:母親

  • いつも楚々とした母が僕のせいで……

    栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘があった。 子供の頃、毎年、夏休みになると、そこへ泊まりに行っていた。 その別荘を訪れるのが最後になったのは、小学5年生の時だった。 その年も父と母と3人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 捻れた絆

    捻れた絆 私は、土曜、日曜と1泊まりで、妻と共有の友人の結婚式に里帰りしました。私は浩市 28歳 妻の美沙23歳 今年で結婚4年目を向かえたごく普通の家庭です。また新郎の勇次は高校時代からの新友で、たまたま新婦の綾…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 隣のオヤジに犯される母

     今日学校が午前中で終わり、家に帰ると母がいなかった。買い物にでもいってるのかと思い、部屋にいこうとしたら母の寝室の方からすすり泣きのような声が聞こえてきた。僕は息を殺しそっと襖の隙間から覗いた。すると母は全裸で一人…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 母と痴漢

    (あっ!あれ、母さんだ)通勤ラッシュもピークを過ぎた夕刻の電車に揺られながら、郊外の私立中学に通う高橋直人は、同じ車両の中に母の姿を見つけることが出来た。ピークを過ぎたとはいえ、車内にはまだかなりの乗客がいる。しかし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 母と同級生

    「元哉、今日、元哉の家に泊まりに行っていいか?」その日、とある地方都市の公立高校に通う大内元哉は、クラスメイトの沢渡健太と飯島京介に、都合を尋ねられていた。二人とも元哉の幼馴染で、常に行動を共にする仲良し三人組といっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 農業体験

     昔、4月某所で農業体験の一泊ツアーが募集されていました。 母は、親父が定年したら、のんびり田舎で農業でもしながら過ごすのも悪くないかもと、甘い考えを持っていて、偶々見付けたこのツアーに参加した。本当は親父を誘ったの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 川釣り

     私が小学生の頃の話です・・・ 当時、釣りキ○三平という漫画が流行っていて、子供の間でも釣りが人気でした。私もこの作品が好きで、近所の川に友人としょっちゅう釣りに行っていました。 たまには山の渓流で釣ってみたいなと思…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 映画館で

    私が小学校高学年の頃の話です。当時、母は35歳この頃はグラマーと呼べる体型で巨乳、夏など薄着で歩くとすれ違いざまチラりと母の胸に視線を浴びていたのを子供心に覚えています。梅雨の終わりも近いある小雨の休日、たまたま見て…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 強烈なエロおやじに母親を犯させた

    厨房の頃、あるマンションの管理人のおやじと知り合いになった。そのおやじは、そのマンションで捨てられたエロ本をくれるのでエロまっ盛りの漏れには、親友に匹敵するくらいの重要人物となった。おやじは一人暮らしの住み込みらしく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 幼馴染が家にやってきた

    家族は父親一人きりという父子家庭で育った主人公。彼には幼馴染がいる。 小さい頃から一緒に遊んだ幼馴染。ともに原っぱを駆け回った幼馴染。クラスメートでもある幼馴染。 ショートヘアがトレードマークの活発な君。運動部に所…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 寝取られボウヤ<商店街シリーズ④>

    (いやらしい体つきになってる・・・) 浴室にある大きな鏡の前で湯上りの裸身を映しながら、遥はそんな思いに悩まされていた。 温泉での相姦劇後、商店街の面々は飯島にいい含められれているのか、遥を嬲りに来る事が 無くなった…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 町内会の寄り合い<商店街シリーズ①>

    「ただいま、あれ?母さんは?」「商店街の寄り合いに行ったよ。遅くなるから先に寝てなって、言ってた。」「そうか」まだ晩夏の雰囲気が漂う薄曇の八月某日、地元の公立高校に通う佐古真治は、中学生の妹、奈津実とそんな会話を交わ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【ガンダムビルドファイターズ】セックスバトル①

    「……!?」倉庫を整理していたらとんでもないものを見つけてしまった。それはぼくの母さんが見知らぬ男たちと交わっている写真だった。写真のなかの母さんはとても若く、ぼくより4つ、5つくらいしか違わないように見える。普段か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 陥落した母

    母が連れ去られてからもう2週間がたとうとしている。母は半強制的に同級生の剛太のマンションで囲われているのだ。剛太はマンションを買い与えられ、家族とは別居している。噂では、姉をレイプしたとかで、家族から見放されてしまっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 母が犯されているのに、僕は・・・

    僕は両親が小さい頃に離婚して、母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。母はパートをしながら必死に働いて、僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 友達と母

    もう10年も前のことだ。 当時私は16歳、高校に入学したばかり。母は38歳、兄弟はいない。父は私の教育問題から私が中学3年生の時から東南アジアの国に単身赴任をしていた。母は年齢よりは遥かに若く見えた。30台前半で十…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 母を恋いうる

        ―1― 私の結婚を機に、母は家を出て、一人で別居生活を始めた。 妻は、1年前に病で夫を失った母と、同居するつもりでいたので、いきなりの母からの申し出に、ずいぶん戸惑っていたようである。 しかし私は、これから…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 犯された母

    僕は、大学1年生です。 ちょうど2年前、高2の時に母が犯されるのを見てしまいました。 母は、真由美その時41歳です。 元スチュワーデスで僕が言うのも変ですが松坂慶子に似ていて美人です。 父は、海外赴任をしています。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 痴虐母

    夏の午後、暑さに耐えかねた須藤和仁は市営プールへやってきた。一応、市営と 銘打ってあるが、実際の所、単に和仁も通っている中学校のプールを開放している だけで、運営はPTAに任されており、監視員などは役員が交代で行って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ママはチンポ妻

    ロングスカートに白いエプロンで迎えてくれるのは僕の自慢のママだ。でも、この女性と僕に血のつながりはない・・・だから僕はこう言う。「パパがいない時は『祐ちゃん』じゃないでしょ?ママ」「ご、ごめんなさい・・・あ、あなた・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…
  2. 『僕の好きな委員長は僕の嫌いなクラスの不良に女にされていた。』委員長はどちらかというとクラスでも地味…
  3. ■母の受難(全画面でプレイ)*作者・鳳凰様より頂きました新エピソードを追加した完全版です…

おすすめ記事

  1. 2015-7-23

    悪者と僕

    その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、 お母さん、 封筒の中には、母の写真が入っ…
  2. 2015-6-9

    不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

    ■不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻(全画面でプレイ)[説明]インストール不要でブラ…
  3. 2015-6-7

    いつも楚々とした母が僕のせいで……

    栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘があった。 子供の頃、毎年、夏休みになると、そ…

ピックアップ記事

  1. 母を恋いうる

  2. 幼馴染が家にやってきた

  3. エロガキに狙われた母 ブラウザノベル版

ページ上部へ戻る