タグ:修羅場

  • 寝取られ、寮の隣の部屋で俺の彼女は外人を引き入れ…

    これは俺が高二の時の話。結構修羅場だったんでよく覚えている。 近県の田舎から関東近郊の高校に入学した俺は、高校生なのに一人暮らしをする事になった。一人暮らしと言っても、たかが15才の子供がアパート借りれるはずもなく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 彼女の友達の女の子がまだ逝ったことが無いらしい

    俺、彼女(香)、彼女の友人(ゆみ)、ゆみの彼(名前忘れた)、この4人の話。付き合って2年、既に半同棲状態になっていた香は、その低めの身長にはアンバランスなほどでかい乳の女。最初見たときは驚きもしたし興奮もしたけど、最…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 戦い

    戦い 第1回 私45歳、妻美鈴42歳、結婚21年目を迎えた夫婦です。私は一昨年より地方の支社に単身赴任をしていますが、新幹線を利用すれば2時間半程で帰れるので、余程の事が無い限り週末には家へ帰っています。妻も仕事を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【IS<インフィニット・ストラトス>】シャル陵辱

    「そろそろ夕飯のお時間、一夏、待ってるかな。」   シャルロット・デュノアは、その日も当たり前なIS学園の日課を終えたところだった。そう当たり前のはずだったのだ。  廊下を歩むシャルは、ふと作業着の男たちを目に留める…
  • 夢の中

    夢の中 1 高校の2年の時、同じクラスになったのをきっかけに付き合い始め、21歳の時に妻が妊娠。妻は短大を出て働いていましたが、私は学生だったので親に無理を言ってお金を借り、入籍して一緒に暮らし始めて早や25年。当…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. みなさんはじめまして。私35才、妻31才。子供が2人います。 妻(ゆき)は私が言うのも何ですがかな…
  2.     ―1― 私の結婚を機に、母は家を出て、一人で別居生活を始めた。 妻は、1年前に病で夫を…
  3. 誰でもよかったわけではない。 どうでもよかったわけでもない。 ただ少し――疲れてしまっていたのか…

おすすめ記事

  1. 2015-7-23

    悪者と僕

    その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、 お母さん、 封筒の中には、母の写真が入っ…
  2. 2015-6-9

    不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

    ■不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻(全画面でプレイ)[説明]インストール不要でブラ…
  3. 2015-6-7

    いつも楚々とした母が僕のせいで……

    栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘があった。 子供の頃、毎年、夏休みになると、そ…

ピックアップ記事

  1. 美奈子

  2. 無防備な妻はみんなのオモチャ

  3. 不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

ページ上部へ戻る