タグ:レイプ・強姦

  • 自慢の姉が同級生に犯された

    僕の姉は、僕の同級生にレイプされた。 犯った奴等の主犯格は、高木・柿崎の2人。 僕は私立の男子高校普通科の2年生だが、その2人は工業機械科。 工業機械科は学校の中でもガラの悪い生徒が群れなしており、僕ら普通科の生徒はかな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 現実

    それは突然の出来事だった、平和に楽しく暮らしていた両親と僕の三人家族を襲った悲劇、父が仕事の帰り道 車を運転中何かを避けよとしたのか急ハンドルをきった状態で電柱に激突 救助も虚しくすでに即死状態で発見された。両親ともに役…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― 第1話  美奈子 私は23歳の人妻です。元は小学校教師で、1年前に職場の同僚の男性(もちろん彼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 拉致された幼馴染

    華やかな雛壇の上で、俺は傍らで微笑むウエディング姿の順子に微笑みかけた。 「幸せになろう・・・な」 俺の囁きに順子は素直にコックリと頷き、俺を見つめ返した。瞳が輝いている。今日の順子はとびっきり綺麗だ。 今日、俺た…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 蒼きハイエナたちの時代 Ⅳ

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 284 ――巷で言う「オヤジ狩り」とは、中年の男を若い男たちが襲い、殴る蹴るの暴行を加えた揚げ句、金品を奪うというもの。一方、「オバサン狩り」とは、中年の女を同様に若い男たちが襲うのだが、目…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 蒼きハイエナたちの時代 Ⅲ

    *未保管分(190~277)を追加致しました(2015/12/13)―― 蒼きハイエナたちの時代 183 ――山名真佐子は、寿司詰めの電車内で、必死に息を殺していた。服の上から豊満な乳房をつかまれ、荒々しく揉…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 蒼きハイエナたちの時代 Ⅱ

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 79~87 ――おばさん教師・北村光枝は、息子のベッドの上で、教え子の木山に犯されていた。全裸で、がに股の格好にさせられ、開いた肉壺をこれでもか、これでもかといった具合に突きまく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 蒼きハイエナたちの時代 I

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたってゆーか、中年っぽい体が好き」「若いやつじゃだめだよ、もはや」――彼らは屈託なく笑う。皆、都内の公立高校に通う2年生の4…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【スマイルプリキュア】ジョーカー×みゆきママ(育代)、凌辱

    「はぁはぁ…くっ…!」  星空みゆきことキュアハッピーは大小数多の傷を負いながら  雨の中を全力で疾走していた。  「ハハハハ、どこに行こうと無駄ですよ!プリキュア!」  ジョーカーの笑い声が響く。  5人でも苦戦し…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 悪者と僕

    その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、 お母さん、 封筒の中には、母の写真が入っていた。すべては、この時から始まった。僕が高校生になって初めての冬は、年が明けてからもっと寒くなって、その日は小雪がちら…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • タバコ

    「けほけほっ・・・もうー!このお店煙草臭いわよ!禁煙席ないの?じゃあもう帰りましょうよ。」 「え!?だってもうこの店しか空いてないよ?ほら、煙草吸っている席から離してもらうからさ。」 「いやよ。あたしが煙草の匂い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 俺の彼女がDQNに寝取られたwwww死にたいw

    もう今では、全然気にならなくなったけど、何年か前までは、思い出すたびに殺意が芽生えた件。 俺もすごい不用意だったし、馬鹿だった。だからよからぬ事が起きた。 俺が、20歳の頃、地元ですごい有名な先輩で山田(仮称)がい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 農業体験

     昔、4月某所で農業体験の一泊ツアーが募集されていました。 母は、親父が定年したら、のんびり田舎で農業でもしながら過ごすのも悪くないかもと、甘い考えを持っていて、偶々見付けたこのツアーに参加した。本当は親父を誘ったの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 川釣り

     私が小学生の頃の話です・・・ 当時、釣りキ○三平という漫画が流行っていて、子供の間でも釣りが人気でした。私もこの作品が好きで、近所の川に友人としょっちゅう釣りに行っていました。 たまには山の渓流で釣ってみたいなと思…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 映画館で

    私が小学校高学年の頃の話です。当時、母は35歳この頃はグラマーと呼べる体型で巨乳、夏など薄着で歩くとすれ違いざまチラりと母の胸に視線を浴びていたのを子供心に覚えています。梅雨の終わりも近いある小雨の休日、たまたま見て…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 強烈なエロおやじに母親を犯させた

    厨房の頃、あるマンションの管理人のおやじと知り合いになった。そのおやじは、そのマンションで捨てられたエロ本をくれるのでエロまっ盛りの漏れには、親友に匹敵するくらいの重要人物となった。おやじは一人暮らしの住み込みらしく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 幼馴染が家にやってきた

    家族は父親一人きりという父子家庭で育った主人公。彼には幼馴染がいる。 小さい頃から一緒に遊んだ幼馴染。ともに原っぱを駆け回った幼馴染。クラスメートでもある幼馴染。 ショートヘアがトレードマークの活発な君。運動部に所…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 飯島の回想<商店街シリーズ②>

    その日、飯島酒店の後継ぎである飯島清は、御用聞きの最中にいきつけの喫茶店『はるか』で一休みをしていた。当節十九歳。高校を中退し、あまり素行が良いとはいえないこの少年を、喫茶『はるか』の女主人、佐古遥は事ある毎に優しく…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 母が犯されているのに、僕は・・・

    僕は両親が小さい頃に離婚して、母に引き取られてからずっと二人で、母子家庭として暮らしていました。母はパートをしながら必死に働いて、僕を育ててくれていましたが、今度高校受験を迎える僕を塾に行かせる為に、住み込みで働けて…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【IS<インフィニット・ストラトス>】シャル陵辱

    「そろそろ夕飯のお時間、一夏、待ってるかな。」   シャルロット・デュノアは、その日も当たり前なIS学園の日課を終えたところだった。そう当たり前のはずだったのだ。  廊下を歩むシャルは、ふと作業着の男たちを目に留める…

ピックアップ記事

  1. 「うふふ、敵情視察といきますか」イオリ模型店に入るミホシ。次の対戦相手であるイオリ・セイの信頼を…
  2.  私はトルネコ。旅をしながら商売をしているもので、ひょんなことから勇者様の旅に同行することになっ…
  3. ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…

おすすめ記事

  1. 2015-7-23

    悪者と僕

    その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、 お母さん、 封筒の中には、母の写真が入っ…
  2. 2015-6-9

    不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

    ■不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻(全画面でプレイ)[説明]インストール不要でブラ…
  3. 2015-6-7

    いつも楚々とした母が僕のせいで……

    栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘があった。 子供の頃、毎年、夏休みになると、そ…

ピックアップ記事

  1. 僕の好きな委員長は僕の嫌いなクラスの不良に女にされていた。

  2. 不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

  3. 幼馴染が家にやってきた

ページ上部へ戻る