固定ページ:
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

11

12 13

美奈子

第11話  仮面

 

場は凍りついていた。

ダイニングのテーブルをはさんで、信行と美奈子は向き合ったまま、もう30分近くも押し黙ったままだった。

沈黙を破ったのは信行だった。

「美奈子・・・あれは・・・。」

美奈子の顔が一瞬歪んだ。

「あの子達は・・いったいなんなんだい?お前、いつから、あいつらと・・関係なんか・・。」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「黙ってちゃわからないよ。僕も頭の中が混乱してるんだ。こういうことは落ち着いて、話し合おう。怒ったりしないから、何があったか全部聞かせてくれよ。」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「・・・美奈子?」

「・・・・・・・・・・・・・・・1年前からよ。」

今度は信行の表情が硬直した。衝撃が自制心を振り切ってしまった時に、人が見せる表情そのものだった。

「え・・・・・い、いちねん・・?」

「・・・・そうよ。」

美奈子の声のトーンには、なぜか低い迫力があった。

「この、1年間・・・ずっと、あ、あいつらと・・その・・セ・・セックスしていたのか?」

「・・・・・・・・・・・・・・・」

「美奈子・・・!」

信行の、切羽詰まった声だった。

「そうよ!・・・・そう言ったでしょ!!私は! 1年前から! あの子達と関係してますっ!!」

その美奈子の語気だけで、気弱の信行はひるんでしまった。

「・・・・・・・・・い、いや、お前・・・」

「1年間、ほとんど毎日!あなたがいない間に!・・・あの子達とヤってたわよ!!・・・・何が悪いの!?・・・

私のどこがいけないっていうの!?あなたが悪いんじゃない!!あなたが・・あなたがぁ・・・・。」

美奈子はテーブルに頭を突っ伏して泣きはじめた。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ごめん。」

「なにあやまってんのよ!あなた、いつもそう!!ごめん、ごめん、ばっかり!!どうして、そうやって!すぐに、誰にでもあやまんのよ!!どうして・・・どうしてよぉ・・・・。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

しばらくは美奈子の、泣きじゃくる声だけが部屋中に響いていた。

美奈子が、泣き止んだ。そして、テーブルに伏せた顔を上げると、重く口を開いた。

「お腹の子・・・あなたの子じゃないわ。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・!!?・・・・・・・・・・えっ!?」

信行が発した音は、情けなく揺れた。

「お腹の子、あの子達のよ・・・・。」

「美奈子・・・嘘だろ?何言ってるんだ。いくら僕に腹が立ったからって・・・」

「こんな嘘ついてもしょうがないでしょ。あなたとセックスしないあいだに、私はあの子達の子を妊娠しました。」

美奈子は落ち着いていた。それだけに、迫力があった。

「まちがいだろう?・・・なんで、もっと、早く言わないんだ・・!なんで、もっと早く言わないんだ!!堕ろせ!そんな子供、堕おろせよ!!」

「もう堕ろせないわよ!! もう、もう、6ヶ月なのよ!でも、そんな、堕ろせ、なんて、あなた、・・・・ひどい!!」

信行の顔はこれまでになく歪んだ。

「・・・・・・・・・・・・どうすればいいんだよぉ・・・・」

信行が頭を抱えてテーブルに頭を垂れる番だった。美奈子は無表情で目の前の夫を見下ろしていた。

「離婚、しましょうか・・」

美奈子がぽつりと言った。

信行は、あわてた。

「離婚?そんなこと言うな!美奈子!?そんなこと言うなよ!?」

「でも、もう、私・・・・疲れた。」・・ぽつり。

「だめだ。離婚だけは、だめだ。な、美奈子。ここまでやってきたじゃないか。」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

「な、美奈子。離婚だなんて言わないでくれ。子供は・・子供はしょうがない。しょうがないから・・離婚だけは・・。

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」

間をおいて、美奈子は言葉を返した。

「でも、あなた・・今の私とじゃ・・一緒にいてもあなた不幸なだけかもよ・・」

「いや、そんなことあるもんか。子供は・・つらいが認める・・。でも、お前自身は変わっちゃいないんだから・・・・僕は、離婚はいやだ。」

「・・・・・・・・」

この時は未だ、美奈子の言葉の真意を、”夫”は理解できていなかった。

 

つづく

 

 

固定ページ:
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

11

12 13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 美奈子
  • ■出典など

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 倒錯の夏

    倒錯の夏 第1章 一日目・8月6日 プロローグ …
  2. 美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― …
  3. 蒼きハイエナたちの時代 I

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…

人気記事をチェック!

  1. 「体験告白、嬲り犯される心」 第一部(1)<目の前で犯される妻の姿に…>  情けなかった…。妻…
  2. その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、 お母さん、 封筒の中には、母の写真が入っ…
  3. 嫁の麗子とは結婚してまだ2年だ。お互いに32歳で、職場結婚だ。大手ハウスメーカーに勤務していて、…
  4. ■不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻(全画面でプレイ)[説明]インストール不要でブラ…
  5. *サイト閉鎖されておられました作者様がDL販売を開始されましたので作品の補完および公開を自粛させて頂…
熟女のサンプル動画が見放題!

ピックアップ記事

  1. 2017-11-22

    倒錯の夏

    倒錯の夏 第1章 一日目・8月6日 プロローグ …
  2. 2017-11-22

    美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― …
  3. 2015-7-27

    蒼きハイエナたちの時代 I

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…
ページ上部へ戻る