固定ページ:
1

2

3 4

やられていた彼女

タツヤさんは僕達後輩に女の落とし方を教えるような感じで、自慢げに話を続けていました。

<先輩談>

サオリの奴さー、生パイの生チク触ったらすげーの反応が!
声も我慢出来ねーし、鳥肌立ちまくりで乳首もパチンコ玉みてーなんだもん!
そこまでやったら乳首舐めるっしょ?

その時点でキャミは完全に上にあがってたから、パイオツはモロ出しだったから、首筋舐めながら肩に移動して、だんだん俺は体を起こす感じで進んで、二の腕の裏当たり舐めてる時に、飛びつく感じで乳首に吸い付いたんだよ!

サオリもビックリして「いやあ、ダメ!触るだけだよ!」なんて言ってたけど、無視して舐めてたら「あんっ、あっ」とか声出しやがってよー、超感じて抵抗出来なくなってんだもん!

だから今度は堂々と、サオリを仰向けにさせて、正面からダブル舐めしてやったよ!
サオリの奴意外と乳輪でけーからビビったよ!

巨乳だから、乳首を真ん中に寄せて両方とも吸い込んだらすげー声出して「あっ、やあああ、ダメえっ、あんっ」とか言って感じまくって、仕舞いにゃ内股モゾモゾ擦り合わせちゃってさー、完全にマ○コ濡れてますって合図じゃん!

んで、もうおっぱいは自由にしていいって言ってるようなもんだから、舐めまくって「サオリの乳首すげースケベじゃん!彼氏とどんなエッチしてんの?」とか聞きまくったら、全然ノーマルしかしてないみたいで、「ホントは変態的なのしたいんじゃねーの?」ってしつこく聞いてたら「ちょっとしたいかも!」なんて言ってたよ!

あいつもホントはヤリたい盛りなんだよ!
つーか美人だからって遠慮してるけど、女だってヤリてーんだからガンガン行ったらヤレるぜ!

しかもサオリは彼氏のセックスに満足してねーよ!マジで!俺はすぐ分かったね!

でも大事なのは、女は言い訳が無いと股開かねーよ!
酔っぱらってたからとか、覚えて無いとか、無理矢理やられたとか、すごくしつこいとか、そう言う「しょうがなかった」みたいな理由があってはじめて股開くからな!
だからこっちでちゃんと理由を用意してやればイイんだよ!
まぁ峠越えれば開き直るから!

んで、今度は「サオリ、アソコ舐めさせてくれ!」って言ったんだよ!
そんなの無理じゃん!分かってるんだけど一応聞いて、やっぱりダメだったから、「じゃあ足舐めさせて!」って言ったらオッケーだったね!
作戦通り!

サオリはスカートだったから、最初はくるぶし辺りから舐めて、ねっとりした感じで舐めてると、やっぱり「ハァハァ」言って腰をモゾモゾしてんだよ!

そんで段々上に上がって、膝の少し上辺りくると「ビクンビクン」感じちゃってんだよね!

俺はゆっくり足先に戻りつつ、少しづつ足を開かせて、今度は内モモを舐めたら一気に感じはじめて、両手で口を押さえちゃって可愛いんだよ!

『僕は先輩の話を聞きながら、興奮してる自分に気付きました。アソコが痛いぐらい立っていました。でも、あのサオリがそんな態度をとっていたなんて、まだ信じられませんでした。』

そんで内モモの結構上の方に上がって、パンツの近くまで舐めてったら、明らかにマン汁くせーの!
しかもかなり濃いめの臭いだぜ!
あいつ可愛い顔して濃厚な汁出すぜー!

しかもその時点で立ち膝でかなり股開いてるから、サオリもパンツ丸見えなの分かってんのに感じてるから、気付かないフリしてんだもん!あいつ相当溜まってたよ!

んでパンツ見たら、マジでやべーの!
パンツからマン汁がにじみ出ちゃってんだよ!
俺もあんな濡れてる奴見た事ねーよ!

だから、もう足とか舐めないで、パンツの両端の若干黒ずんだビラビラに近いトコ舐めたらすげーの!「あうはぁああ、あんっ、ああああああ、ああああんっ、ああ」ってでかい声だしてさー、ビビったよ!
つーかサオリのハミ毛エロかったなー!
あいつ意外と剛毛だからなー!

そんでもうその時には全然大股開いてたから、俺もサオリの両足持って、マングリぎみに更に股広げて舐めたね!

舌をパンツ脇から滑り込ませて、ビラビラをレロレロしたらすげー感じまくってんだもん!
その時にはマン汁の臭いが充満してたよ!

それからパンツの上からクリ舐めしてたら、何か異常に腰が持ち上がって来て、ブリッジみたいな格好してさー、すげー痙攣したと思ったらイッてんだもん!

あいつ変態だぜ!
あんな変なイキ方見た事ねーよ!

『僕は動揺を隠せませんでした・・・あのサオリがブリッジしてイッた?僕の前ではイク事すらないのに・・・』

で、サオリはイッたから痙攣しまくりでベッドに倒れてるから、超簡単にパンツ取れたよ!

もう後はマングリ決めて、クリ攻め!
これであいつ3回連続でイッてたよ!
まぁーマン汁の量がすげーから、肛門までヌルヌルだぜ!

もうサオリは痙攣ばっかして喋れねーし動けねーから、勝手に全裸にして俺も全裸になったんだよ。

それで無理矢理69の形になって、俺はサオリの舐めまくってたら、あいつ勝手に俺のチ○ボ触りだして、何も言ってねーのにしゃぶったからね!
すげーよ!あんま上手くねーけど、必死こいてしゃぶってたよ!
まぁ後でかなりフェラ仕込んでやったけどな!

そんで69を途中で止めて、試しに仁王立ちして「しゃぶって!」って言ってみたら、素直にしゃぶりやがって!もう完全に落ちてたね!

それから玉とか舐めさせたねー!
はじめ玉舐めろっつったらビックリしててさー、彼氏に言われた事無いんだって!彼氏もバカだろ?
だからガンガン舐めさせたね!

サオリの玉舐め最高だぜ?あんなアイドルみたいな顔して、一生懸命顔もぐり込ませて汚ねー玉舐めてんだぜ?

『その通りでした・・・僕はサオリには玉舐めなんて頼んだ事もありません・・・でもサオリはタツヤ先輩の下品な命令も聞いてしまったって事は、僕だけが格好付けていただけで、サオリは本当は色々なエッチがしたかったのでしょうか?』

いよいよ入れたくなって来て、サオリに聞いてみようと思ったんだけど、ゴム付けろとか言われたら面倒だから、流れで入れちゃおうって事にしたよ。

フェラ止めさせて、正面から抱き合うような形になって、もう一度おっぱい舐めてたんだよ。
そしたら、体制的に正常位みたいな形になるから、おっぱい舐めつつもチ○ボの先がマ○コの入口付近をちょろちょろ動いてる感じになるんだよ。

サオリも気付かないフリしてたけど、絶対入れようとしてんのは分かってたね!
俺はおっぱい舐めながら、マ○コの入口に亀頭をちょっと入れたら、サオリの奴腰押し付けてきやがって、相当欲しがってたぞ!

だから俺は、ゆっくり入れてったら、マン汁が出まくってるから「ヌルッ」って簡単に亀頭入っちゃって、サオリが「ダメだよ!入っちゃうよ、ダメ!」とか言ってる割には全然逃げねーの!
もう俺はそのまま奥までぶち込んでやったよ!

サオリの奴「ダメダメ、入れるのはダメ!」とか「ゴムもないのに、あぶないよ、ダメだよ!」とか口ばっかりで、腰グイグイ押し付けて来てるから笑いそうになったよマジで!

『僕はいつもサオリとする時はゴムを付けています・・・生でやった時に外に出してるのを見られるのが恥ずかしいからです。でもこの時は先輩に先を越されたような気持ちで、悔しかったです』

<続く>

 

固定ページ:
1

2

3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • やられていた彼女
  • ■出典など

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 倒錯の夏

    倒錯の夏 第1章 一日目・8月6日 プロローグ …
  2. 美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― …
  3. 蒼きハイエナたちの時代 I

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…

人気記事をチェック!

  1. (1)  皆さん、私の悩みを聞いて下さい。 それは2歳になる、我が家の長女のことですが、どうも…
  2. 夏の午後、暑さに耐えかねた須藤和仁は市営プールへやってきた。一応、市営と 銘打ってあるが、実際の…
  3.     ―1― 私の結婚を機に、母は家を出て、一人で別居生活を始めた。 妻は、1年前に病で夫を…
  4. 「体験告白、嬲り犯される心」 第一部(1)<目の前で犯される妻の姿に…>  情けなかった…。妻…
  5. 「……!?」倉庫を整理していたらとんでもないものを見つけてしまった。それはぼくの母さんが見知らぬ…

ピックアップ記事

  1. 2017-11-22

    倒錯の夏

    倒錯の夏 第1章 一日目・8月6日 プロローグ …
  2. 2017-11-22

    美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― …
  3. 2015-7-27

    蒼きハイエナたちの時代 I

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…
ページ上部へ戻る