家族キャンプ中に嫁が他の旦那におっぱいを揉まれてる所を目撃

夏休みを利用し、3組の家族で1泊2日のキャンプに行きました。
妻の友達家族と一緒で、夫連中は全員初めて会う旦那ばかりでした。
今でもまだ信じられませんが、S家族の旦那に私の嫁が胸を揉まれているところを目撃したのです。
それは夕食後の後片付けの時でした。
男連中はもうしこたま飲んだという感じでグッタリと座り込み、片付けも出来ないという感じでした。
嫁さん連中と子供達は少し離れた炊事場に行き、食器を洗っていました。
1人2人と帰ってきて、私の嫁さんと子供達だけで炊事場にいるようでした。
私は嫁を手伝おうと思って炊事場に行くと信じられない光景を目にしました。
誰もいない炊事場で、私の嫁がSに胸を揉まれていました。
水は流れっぱなしで、コンクリートのシンクに手を突き後ろから両手で服の上から揉まれています。
嫁は白いキャミを着ていて、髪の毛は結んでポニーテールにしていました。
Sは胸を揉みながら嫁のうなじの辺りに顔を埋めています。
嫁は嫌がりながらも揉ませています。
嫁は29歳、Sとはいつからこんな関係なのか。
今日からなのか?
Sは嫁と同じくらいの年齢だと思う。
Sとは今日初めて会ったが、ノリが良く面白いイケメンの男だった。
微かに嫁がハァハァ言ってるようで、私はこの光景を目の当たりにされて言葉も出ませんでした。
どうして良いか分からず、ただ呆然と立ち尽くしていました。
本人達は私がここにいる事に気づいていないのでしょう。
私の立ってる位置は逆光で暗いのです。
やめてやめてと言いながらも嫁は感じてるようでした。
私はショックな気持ちとは裏腹に、チンポはギンギンに勃起しました。
時間にすれば何分もないのですが、かなり長い時間に感じられました。
ガヤガヤと人の声が聞こえて嫁とSは我に返るように離れました。
私も静かにその場を離れました。
やがて何食わぬ顔をして嫁が帰ってきて、私に
「缶チューハイを飲む?」
と言って渡しました。
私は嫁の胸を見ました。
先ほど他の男に揉まれていた胸です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 家族キャンプ中に嫁が他の旦那におっぱいを揉まれてる所を目撃

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 倒錯の夏

    倒錯の夏 第1章 一日目・8月6日 プロローグ …
  2. 美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― …
  3. 蒼きハイエナたちの時代 I

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…

人気記事をチェック!

  1. 「いやぁ、君が凛ちゃんだね? 初めまして」 「……どうも」 「ま、ま。座って座って」  どこか甘っ…
  2. 誰でもよかったわけではない。 どうでもよかったわけでもない。 ただ少し――疲れてしまっていたのか…
  3. 「うふふ、敵情視察といきますか」イオリ模型店に入るミホシ。次の対戦相手であるイオリ・セイの信頼を…
  4. *サイト閉鎖されておられました作者様がDL販売を開始されましたので作品の補完および公開を自粛させて頂…
  5. 『僕の好きな委員長は僕の嫌いなクラスの不良に女にされていた。』委員長はどちらかというとクラスでも地味…

ピックアップ記事

  1. 2017-11-22

    倒錯の夏

    倒錯の夏 第1章 一日目・8月6日 プロローグ …
  2. 2017-11-22

    美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― …
  3. 2015-7-27

    蒼きハイエナたちの時代 I

    ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…
ページ上部へ戻る