カテゴリー:小説

  • 戦い

    戦い 第1回 私45歳、妻美鈴42歳、結婚21年目を迎えた夫婦です。私は一昨年より地方の支社に単身赴任をしていますが、新幹線を利用すれば2時間半程で帰れるので、余程の事が無い限り週末には家へ帰っています。妻も仕事を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 体験告白、嬲り犯される心

    「体験告白、嬲り犯される心」 第一部(1)<目の前で犯される妻の姿に…>  情けなかった…。妻に伸し掛かった3人目の男が絶頂を迎えようとした時、私のペニスは白濁した精液を今まさに射出しようとしていたのだから…。 妻…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【IS<インフィニット・ストラトス>】シャル陵辱

    「そろそろ夕飯のお時間、一夏、待ってるかな。」   シャルロット・デュノアは、その日も当たり前なIS学園の日課を終えたところだった。そう当たり前のはずだったのだ。  廊下を歩むシャルは、ふと作業着の男たちを目に留める…
  • 母を恋いうる

        ―1― 私の結婚を機に、母は家を出て、一人で別居生活を始めた。 妻は、1年前に病で夫を失った母と、同居するつもりでいたので、いきなりの母からの申し出に、ずいぶん戸惑っていたようである。 しかし私は、これから…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 犯された母

    僕は、大学1年生です。 ちょうど2年前、高2の時に母が犯されるのを見てしまいました。 母は、真由美その時41歳です。 元スチュワーデスで僕が言うのも変ですが松坂慶子に似ていて美人です。 父は、海外赴任をしています。 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 痴虐母

    夏の午後、暑さに耐えかねた須藤和仁は市営プールへやってきた。一応、市営と 銘打ってあるが、実際の所、単に和仁も通っている中学校のプールを開放している だけで、運営はPTAに任されており、監視員などは役員が交代で行って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 覗き込んだ男

    *サイト閉鎖されておられました作者様がDL販売を開始されましたので作品の補完および公開を自粛させて頂きます 覗き込んだ男…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【ラブプラス】橙寧々体育祭の後で

    「はぁ……。やっと体育祭も終わったわね。」 学校内に流れる体育祭終了の校内放送を聴きつつ、姉ヶ崎寧々は浅い溜息をひとつついた。同級生の少女達と比べても、一際大人びた雰囲気を纏っている面立ちには、先程まで僅かながらで…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夢の中

    夢の中 1 高校の2年の時、同じクラスになったのをきっかけに付き合い始め、21歳の時に妻が妊娠。妻は短大を出て働いていましたが、私は学生だったので親に無理を言ってお金を借り、入籍して一緒に暮らし始めて早や25年。当…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ママはチンポ妻

    ロングスカートに白いエプロンで迎えてくれるのは僕の自慢のママだ。でも、この女性と僕に血のつながりはない・・・だから僕はこう言う。「パパがいない時は『祐ちゃん』じゃないでしょ?ママ」「ご、ごめんなさい・・・あ、あなた・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【ToLoveる】不良たちの肉玩具となった風紀委員・古手川唯

    関連 ⇒ 【無料NTRゲーム】【To LOVEる】 リトのアンラッキースケベ 古手川唯編 【女性キャラフルボイス】 「ちきしょう!あいつにまた反省文書かされた」「またかよw亮、お前マークされてるなw」「書かなきゃ停…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 少年達の餌食になった妻

    近所でも可愛らしく真面目で通っている裕実。私にとってはごく普通の妻である。 妻は月に一度ボランティア活動に励んでいる。ボランティア活動といっても、不登校の少年宅を訪ね保護者に近況を聞くといった、お茶のみの延長のよう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 悪夢

    *サイト閉鎖されておられました作者様がDL販売を開始されましたので作品の補完および公開を自粛させて頂きます 悪夢…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ストーカー

    まだ私が幼稚園の頃の話です。当時から両親は夫婦共働きでしたが、私が幼い事もあり昼間は父が仕事に(週に一回夜勤あり)行き、母は17時から22時まで小料理屋で働いていました。父が帰って来るまで私は近所のおばさんの家で預か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 民宿で

     私が中学一年の秋頃、某県の寂れた民宿に家族三人で泊まった時の事です。その当時母は30代中盤、胸はFカップはあったでしょう。 その民宿は格安の割には露天風呂等もありましたが、5部屋ぐらいの小規模な民宿を50代くらいの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新メニュ-

    家は小規模ながら中華料理屋をしています。メニュ-の種類は少ないのも影響してか人気店って分けにはいきませんが、何とか潰さずに両親は頑張っています。私が高校の頃一度潰れるかどうかまでなった事がありました。父が身体を壊し3…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 熟れ母尻

    「ただいま!昼用意してある?」母は私に気づきお帰りと声を掛けて昼はテ-ブルに用意してあると教えてくれた。私はチラリとオッサンが居る方を見て家の中に入った。(まさか、あのオッサンが家の母に興味があるとは・・・おかずにし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 墓地で・・・

    高校受験を年明けに控えたある初秋の日、母方の先祖のお墓参りを母に無理やり付き添われた時の事です。当時は母も四十路中頃、まだ暖った為母も上は薄着の上にジャケットを羽織巨乳が服からも丸分かり、下はめったに穿かない紺っぽい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 痴漢

    私が小学5年のある時、具合が悪くなってかかり付けの小児科に行くと、白血球の数値が高いので、知り合いの大学病院で検査した方が良いと言われ母と大学病院に出かけた時の事です。どれくらい掛かるか分からない為家を早く出たのです…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 夜這い

    私が小学校低学年の頃の話です。当時母は30ちょっとで、我々家族は古いアパ-トに住んでいました。トイレ、流しは共同、勿論風呂などありませんでした。アパ-トの住人同士顔見知りと言う事もあってか、夜も鍵など掛けずに寝ていま…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 「……!?」倉庫を整理していたらとんでもないものを見つけてしまった。それはぼくの母さんが見知らぬ…
  2. 嫁の麗子とは結婚してまだ2年だ。お互いに32歳で、職場結婚だ。大手ハウスメーカーに勤務していて、…
  3. 家族は父親一人きりという父子家庭で育った主人公。彼には幼馴染がいる。 小さい頃から一緒に遊んだ…

おすすめ記事

  1. 2015-7-23

    悪者と僕

    その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、 お母さん、 封筒の中には、母の写真が入っ…
  2. 2015-6-9

    不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

    ■不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻(全画面でプレイ)[説明]インストール不要でブラ…
  3. 2015-6-7

    いつも楚々とした母が僕のせいで……

    栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘があった。 子供の頃、毎年、夏休みになると、そ…

ピックアップ記事

  1. 母を恋いうる

  2. 僕の好きな委員長は僕の嫌いなクラスの不良に女にされていた。

  3. 【ガンダムビルドファイターズ】セックスバトル②

ページ上部へ戻る