タグ:孕ませ・妊娠

  • 美奈子

    美奈子 ―"MINAKO" a wife of boys' toy. ― 第1話  美奈子 私は23歳の人妻です。元は小学校教師で、1年前に職場の同僚の男性(もちろん彼…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 主婦売春が日常の町

    家族の夕餉にスマホの着信音が響く。発信者を見るなり煮魚を掴んだ箸を置いて、洋子はいそいそと支度を始めたのであった。 「あなた、私の分だけ取ってあとは片付けお願いね」「お客さん?」「ええ、ちょっと遅くなるから子供たち…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • オフ会

    オフ会 1 皆さん、こんばんは。簡単に自己紹介をします。私達は結婚6年目の夫婦です。この話は、一年前の話です。結婚5年も経つと、そろそろ子どもでもつくろうか的な感じになります。sexに関しては作業的になり、妻を抱い…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 悩める父親

    (1)  皆さん、私の悩みを聞いて下さい。 それは2歳になる、我が家の長女のことですが、どうも私の子ではないようなのです。「ようなのです」というよりも、まず間違いなく私以外の男の子供だと思います。 妻は他の男の子種…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 妻は義父のモノ

      第一話  私は29歳、妻の瞳は23歳。 瞳と結婚してから四年。瞳は小柄で痩身なので今でも女子高生に間違えられるほどだ。子供は二人いるのだがどちらも私の子供ではない。これからここに書くことは私の屈辱と絶望にまみれ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 留守番

    隣のご夫婦と私たち夫婦は、子供が同級生ということもあり、たいへん仲がよかった。休日のときは、よくお互いの家へ行き食事をしたり、近くの公園に遊びに行ったりしていた。 しかし、奥さんが癌のため、35歳の若さで亡くなられ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 体験告白、嬲り犯される心

    「体験告白、嬲り犯される心」 第一部(1)<目の前で犯される妻の姿に…>  情けなかった…。妻に伸し掛かった3人目の男が絶頂を迎えようとした時、私のペニスは白濁した精液を今まさに射出しようとしていたのだから…。 妻…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【IS<インフィニット・ストラトス>】シャル陵辱

    「そろそろ夕飯のお時間、一夏、待ってるかな。」   シャルロット・デュノアは、その日も当たり前なIS学園の日課を終えたところだった。そう当たり前のはずだったのだ。  廊下を歩むシャルは、ふと作業着の男たちを目に留める…
  • 子供が黒人だった。

    まとめで同じ様なタイトルの記事をみたから投稿。 オレ 30歳嫁  23歳 とある仕事で集められた素人モデルだったんだけどね。まぁかわいくて一目ぼれだった。大体1年くらいで結婚したのよ。子供が出来ちゃったからお腹が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 亡国の王女ジル

    「来い」そう男に告げられ、私達親娘は玉座の間に連れられていきました。玉座の間にはあの男が・・・、隣国の王でありわが国を侵略したバルツ王が今は亡き我が夫が座っていた玉座でふんぞり返っていました。その隣にはバルツの息子で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 戦時の人妻ソフィア

    「ハァ……」 思わず陰鬱な溜め息をつき、ソフィアは洗濯をする手を止めた。もう夫が戦場に繰り出されて3回目の冬を迎え、遠くもないはずの過去に思いをめぐらす。 20XX年、この国では内戦が勃発していた。資源の枯渇が予…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. ―― 蒼きハイエナたちの時代 1~6 ――「優しそうだし、何でも許してくれそうじゃん」「崩れたっ…
  2. 【あらすじ】父が単身赴任中ながらも母親と二人で幸せに生活していた主人公である少年。だが、そんな少年の…
  3. 誰でもよかったわけではない。 どうでもよかったわけでもない。 ただ少し――疲れてしまっていたのか…

おすすめ記事

  1. 2015-7-23

    悪者と僕

    その封筒を、最初に見つけたのは僕だった。――これって、 お母さん、 封筒の中には、母の写真が入っ…
  2. 2015-6-9

    不倫残業で上司の巨根の虜とされていた妻

    【あらすじ】商社に勤めている妻の出社後、休みであった夫は妻のクローゼットの中からDVDを見つける。胸…
  3. 2015-6-7

    いつも楚々とした母が僕のせいで……

    栃木県の那須塩原の近くに父の会社の社長が保有する別荘があった。 子供の頃、毎年、夏休みになると、そ…

ピックアップ記事

  1. 僕の好きな委員長は僕の嫌いなクラスの不良に女にされていた。

  2. 倒錯の夏

  3. 【ガンダムビルドファイターズ】セックスバトル②

ページ上部へ戻る